【番外編】隅田川花火大会

毎年多くの人で賑わう「隅田川花火大会」の歴史や、穴場スポットをご紹介します。

浅草寺からも見える!
隅田川花火大会とは

隅田川花火大会の画像

東京都の隅田川沿いの河川敷において、毎年恒例の7月最終土曜日に行われる花火大会

台東区浅草(右岸)と墨田区向島(左岸)の2か所から打ち上げられる花火は、浅草の夏の風物詩、一大イベントとなっています。

ちなみに、8月に開催される江戸川区花火大会と合わせて、東京の2大花火大会の1つです。

8代将軍・徳川吉宗から始まった花火大会

隅田川花火大会の始まりは、8代将軍・徳川吉宗の時代。

大飢饉とコレラが流行し、江戸では多くの死者がでました。

死者の霊を弔う法会として、現在の隅田川河畔(当時の大川端)にて「川施餓鬼」を実施。

享保18年5月(1733年7月)の両国の川開きの日には、川施餓鬼とあわせて慰霊と悪病退散を祈願するための水神祭をおこなうようになり、これが現在の隅田川花火大会の最初と言われています。
当時は20発前後の花火で、今よりももう少し規模が小さいものでした。

打ち上げを担当したのは、1659年に江戸で創業した鍵屋

さらに、1808年に7代目鍵屋の番頭・玉屋清吉(のちの玉屋市兵衛)が暖簾分けで玉屋を創業し、鍵屋と共に打ち上げ花火を担当することに。

離れた場所から鍵屋と玉屋が交互に花火を上げることからも、上がったところで業者の名前を叫ぶようになったのもこの頃からです。

花火でお馴染みの「たまやー」と「かぎやー」は、双方の花火の腕を競い合うようになったことから生まれたのです。

火事や戦争、環境汚染に振り回されつつも継続

2大花火屋として夏の江戸に欠かせない鍵屋と玉屋でしたが、幕末期の1843年に玉屋が失火をおこしてしまい、江戸処払い(追放)を命じられてしまいます。

鍵屋は、現在でも日本最古の花火会社「株式会社宗家花火鍵屋」として活動しています。

明治維新や第二次世界大戦などで中断したり、1961年から1977年までは交通事情の悪化や隅田川の水質汚濁による臭害等で開催することができなかったこともありますが、1978年から隅田川花火大会と名称も新しく復活し、毎年開催されています。

花火コンクールも同時開催

毎年100万近くの人が押し寄せる隅田川花火大会。

打ち上げ会場は2か所あり、第1会場は桜橋下流から言問橋上流まで。第2会場は駒形橋下流から厩橋上流です。

橋の上から花火を上げるのではなく、幅約50メートル×約30メートルの台船と呼ばれる平らな船の上。

そこから合計2万発以上の花火が打ち上がられる景色は圧巻です。

ただ、都会でおこなわれる花火大会ということで、安全面を考慮した玉の制限がかかっています。
第一会場では5号玉までで、第二会場は3号玉までです。

また、両国ゆかりの花火業者7社、全国花火競技大会などで優秀な成績をおさめた3社の合計10社による、花火の美しさと技を競う花火コンクールも開催されます。

浅草から見る穴場スポット

大都会でおこなわれる隅田川花火大会は、ビルの合間や路地の軒先などからも見られます。

花火と都会の建物のコントラストは非日常感があり、この時期だけのシャッターチャンス
隅田川花火大会ならではです。

そんな隅田川花火大会の見学は、他の花火大会のように河川敷に座ってみることはできません。

街中でも見れるのですが、人の集まりが半端ないことからも、立ち止まって見るのはとても危険。

特に会場近くでの混雑は相当なものなので、路上では立ち止まらないで歩くことが暗黙のルールになっています。

水戸街道向島5丁目バス停周辺

水戸街道からは、もともと地元の人が定番いしていたスポット。

第一・第二会場の両方から打ち上げられる花火が鑑賞できます。

また、当日の夕方以降は歩行者解放区域もできるので安心です。

桜橋中学校周辺

隅田川沿いにある桜橋中学校は、橋と橋の間にあり、第一・第二会場の両方から打ち上げられる花火が鑑賞できます。

打ち上げ会場にも近いと、意外な穴場スポットになっています。

浅草小学校脇の公園

江戸通りと馬道通りの間にある浅草小学校脇の公園(北側公園)。
スカイツリーのライトアップとあわせて、第一会場の花火が楽しめます。

浅草寺に近い
浅草の着物レンタル店
調査結果はこちら!

浴衣がレンタルできる!
浅草小学校から近い着物レンタルショップ

着物レンタル浅草愛和服
店舗名 浅草愛和服1号店
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
所在地 東京都台東区花川戸1-13-13
浅草小学校からのアクセス 徒歩2分
店舗名 浅草愛和服2号店
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
所在地 東京都台東区花川戸1-11-4NWビル1F
浅草小学校からのアクセス 徒歩3分
VASARA
店舗名 VASARA 浅草寺店
営業時間 9:00~22:00
定休日 公式ホームページに記載なし
所在地 東京都台東区浅草2-1-3
浅草小学校からのアクセス 徒歩5分

浅草寺

広い境内には、隅田川の花火が見えるスポットもあります。

着物で花火を見上げると、江戸時代にタイムスリップしたかのような気分に浸れること請け合い!

ただし、人はやはり多めなので、足下にはご注意ください。

浴衣がレンタルできる!
浅草寺から近い着物レンタルショップ

月と花
店舗名 浅草着物レンタル&フォト月と花
営業時間 10:00~19:00
定休日 記載なし
所在地 東京都台東区浅草1丁目39-11 二宮デンボービル3F
浅草寺からのアクセス 徒歩約2分
wargo
店舗名 きものレンタルwargo 東京浅草店
営業時間 9:00~18:00
定休日 公式ホームページに記載なし
所在地 東京都台東区浅草1-41-8アトリエビル1F、2F
浅草寺からのアクセス 徒歩約3分
VASARA

VASARAの店舗情報

店舗名 VASARA 浅草本店
営業時間 9:00~18:00
定休日 公式ホームページに記載なし
所在地 東京都台東区浅草1-1-11
浅草寺からのアクセス 徒歩約3分

両国国技館周辺

打ち上げスポットからは若干離れてしまっていますが、ちゃんと花火を楽しむことができます。

待ち合わせ場所としても最適♪

屋形船や船上クルージング

View this post on Instagram

屋形船 あみ新さん(@yakatabune_amishin)がシェアした投稿 -

人混みが苦手な人に最適!船上からゆったりと鑑賞できます。

屋形船の会社はたくさんありますが、隅田川花火大会の日はどこも満員御礼になるのだとか。

すでに予約で埋まっているお店もあるようなので、早めにチェックすることをオススメします!

東京メトロ浅草駅の画像

絶好の着物フォトスポット、浅草寺に近い着物レンタルショップの価格や特徴を調査しました。着替えたら即ベストショット♥

   浅草の
着物レンタル店
の比較を見る!